日記

2022-02-09 18:15:00

スパイス効果

そういえば最近、手を温めながらお客様の到着を待つということをしなくなったなぁと気がつきました。

 

手だけはいつも冷たい。

冷たいからといって私自身は困っていることはなにもないのだけれど、施術を始める際にいきなり冷たい手で触れられたらお客様にはびっくりというか不快な思いをさせてしまうはずなので、お客様が到着するまでにできるだけ温めておくようにするのです。(ちなみに施術中はどんどん温かい手になっていきます)

それでもやっぱり急なご予約だったりすると温めが間にあわず、「冷たい手ですみません」となることも。

 

それが最近、手を温めなくちゃと思うことがなくなったのです。

何もしていない状態だと冷たいのはあいかわらずなのですが、わざわざ温めることをしなくても施術の準備をしているだけで手の冷たさが気にならなくなってきておりまして。

さすがにぽかぽか温かいとまではいきませんが、冷たいというほどでもない。

温かくなった、というよりは、温まるのが速くなった、といった感じでしょうか。

 

これってもしかして、ここ1ヶ月ほど毎日のように飲んでいるスパイスティーのおかげかも。

健康を意識して、というわけではなくてただただ香りが好みというだけで毎日なんとなく飲んでいるもの。

これに入っているスパイスたちが、私の手を温まりやすくしてくれているのではないかと思うのです。

 

日々のなにげない習慣が体に良い影響を与えてるって、なかなか実感しにくいものだけれど。

気がつくとちょっと嬉しいものです。

 

95A8FEF1-6132-4B16-87B8-17E5B6DEF1E8.jpeg 

 

 

 

トップへ戻る