2024-01-12 17:55:00

店舗情報の下のほうに

とある落語家さんのコラムでマッサージ店に行った際のことを話題にしておりましたので、つい気になって読んでしまいました。

そのかたはマッサージ中に話しかけられないほうが好み、といった感じのことをおっしゃっていたのです。

施術中のお客様に話しかけるマッサージ店というのも決してめずらしくはないのですね、私の感覚ではちょっと驚きだったのですが。

マッサージ店って、静かに寝かせてあげるという感じの接客がスタンダードなのではないかと勝手に思い込んでいたのです。

 

この落語家さんの表現を借りて言うならば、おそらく私は「コミュニケーション放置タイプ」側の施術者ではないかと。

パウゼでは施術中に眠ってしまうお客様が多いですから、なるべくそーっとしておいてあげたいですもの。

 

ただ、普段の生活についてとか「お仕事はなんですか?」というような質問はお客様との心の距離を縮めるためのコミュニケーションというよりは、もしかしたら施術に必要な情報が得られるから、という理由もあるのかもしれません。

こういうお仕事ならばこのような疲れ方をされているだろうな、とか、この辺を念入りにほぐすと良さそうだな、とか。

これはこれで、おそらく施術者としての仕事術なのではないかと。

 

でもパウゼは開業以来ずっと、お客様をそーっとしておく方針で。

眠くなってうとうとしているときに話しかけられたらびっくりしてしまうでしょうし、お仕事の話を振られてしまったら心がお仕事モードに戻らなければならなくなってしまうし、そういうのは当店ではできるだけ無しにしたいなぁと思うのです。

ですからお客様がお話されないときは、私もなるべく話しかけないようにしております。

 

 

なぜいまさらこんな話をするのかと申しますと。

マッサージには行きたいけどお店の人にいろいろ話かけられたりしたら嫌だなぁと諦めてしまうことが少しでも減らせたらいいなぁという思いからです。

たまたま読んだコラムで「施術中に会話をするマッサージ店」がめずらしいわけではないと知ってしまった以上、「いろいろ話しかけるお店」なのか「ぜんぜん話しかけてこないお店」なのかというのはお客様がお店を選ぶときの情報として結構重要なのではないかと思ったのです。

 

もう何度もパウゼをご利用のお客様はご存知だと思います。

「パウゼさんは話しかければいくらでも喋るけど、話しかけなければ最低限のことしか喋らない」ということを。

ですがまだ当店をご利用になったことのないかたにはわからないことですので、当ホームページの「店舗情報」にあえて載せてみることにしたのです。

店舗情報の下のほう、「施術中の会話について」という項目を追加いたしました。

わざわざこんなこと載せる必要ある?とお感じになる方もたくさんいらっしゃるかとは思いますが、初めてのお店を選ぶには必要な情報だと感じてくださる方もきっといるはず。

お役に立てれば幸いです。

 

とはいえ、お客様とまったくコミュニケーションをとらないというわけではありませんよ。

施術の前にどうしても確認しておきたいこと(たとえば、敏感肌かどうか、マッサージオイル等を使用しても大丈夫かどうか、などなど)や、施術中のお声がけ(アイマスクを外す際などは顔周りに触れるため驚かせてしまわないようにそっと声をかける場合がございますが、質問ではないのでお返事はしていただかなくて大丈夫です)はいたします。

 

逆に、静かな空間が苦手、沈黙が苦手というかたもいらっしゃるかもしれません。

それに、たくさんしゃべることですっきりするという時もありますし、他にお客様がいない空間ですから安心して愚痴なんかも吐き出して大丈夫ですし。

ただなんとなく、誰かと話をしたいなというときもあるかもしれません。

そんなときはぜひ、施術中も気軽に声をかけていただけたら嬉しいです。