2024-01-23 17:37:00

新年恒例の作業

新しい年に入ると行う恒例の作業のひとつが、ホームページの情報を整理するというもの。

そういえば今年はまだしていなかったと思い出し、過去の「お知らせ」から必要のない情報と、日記を古いものから1年分ごっそりと削除いたしました。

できることなら営業カレンダーは常に現在と未来しか必要ありませんから過去分はどんどん削除するなり非公開にするなりしていきたいのですが、残念ながらそのような機能がないためここだけはいつまでも過去が積み重なっていってしまいます。

 

日記については非公開にして私だけが読み返すことができるようにするという手段もあるのですが、読み返すこともないだろうし読み返したところで役立つ情報もなさそうだし1件ずつ非公開にしていくという作業も面倒だしということで、ここはもうごっそりと1年分まとめて削除です。

これでもう2020年の私の頭の中は私自身さえ見ることはできません。

 

1年分の記事が突然ごっそりと消えてしまったことに気がつく人はおそらくいないとは思うのですが、万が一ということもありますのであえて今日の日記の話題にしてみました。

なにか事情があっての削除ではなく、毎年恒例の作業なのですよ、と。

 

過去の自分がどんな事を考えていたかという記録を削除してしまうことに対して「やっぱり残しておいたほうが良かったかなぁ」という気持ちがまったくないわけではありませんが、過去の自分の頭の中をごっそり削除することで感じる清々しい気持ちのほうが好きなのです。

気がつけば1月もすでに後半となっておりますが、新年の恒例行事が完了いたしましたよというお話でした。