日記

2020-10-08 17:24:08

そういえば節目の月

先日、我が家のシマシマ猫のしまちゃんが、かなり盛大にひとり遊びをしておりました。


その姿、どう見ても相手がいるような遊びかた。

なにかに向かってネコパンチをし、なにかに向かって飛びかかり、なにかを追いかけているような動き。


さてはしまちゃん、見えないお友達と遊んでいるのかい?

なんて会話を母としていて、そういえば先代ニャンコのモコちゃんの命日がそろそろだね、ってことに気がつきました。


そうだったねー、10月だったねー。

あの時はほんとうにつらかったよねー。


10月かー。


あれ?


そういえば。


私が会社を辞めて栃木県から北海道に帰ってきたのも10月だったね。

なんてことを久しぶりに思い出しました。


10月、そういえば私にとっては節目の月だったのね。

だからこのところ、お店の中のいろんなものをリニューアルしたい気分になっていたのか!


2020-09-11 11:22:55

しっくりこない

先日、パウゼの開店記念日を迎えまして。


とは言っても、もともとそういったものにあまりこだわりがないもので、たまたまその日の朝目が覚めてぼんやりしていたら「あ、そういえば今日って」と気がついたくらいで。


特別ないちにち、という気分にもまったくならず。

ごくごく普通に、いつもと同じ日として過ぎてゆきました。


店主として、お店の誕生日に心が躍らないっていうのはいかがなものか、と少々思ったりもしたけれど。

今年は特別な節目というわけでもないし、毎日がいつも通りのぼんやり穏やかないちにち、このほうがパウゼらしい気もするのです。


さて。


そんなぼんやり穏やかなパウゼなのに、どうやらまたプチ模様替えをしなくてはならなくなりました。


原因は、ストーブ。


先日、ストーブを新しくしたところ、今までの場所から少しだけ位置が変わりました。

そりゃもう、ほんの少しなんですよ。

だけどこの狭い店内ですから「ほんの少し」の影響がなかなか大きい。

いろんなものがしっくりいかなくなって、毎日ここにいる私にとってはどうも落ち着かない。


しっくりこないものも、このまま毎日眺めていればそのうち慣れて「まぁこんなもんかな」と感じるようになったりもするのかな、とは思うのですが。


でもやっぱり、しっくりこないものを放っておくっていうのができない性分なようで。


どうにかしなくちゃ、どうしたらいいかしら。

メジャー片手に、この狭い店内をうろうろする毎日です。


というわけで、おそらくそのうち、またちょっとだけ店内が変わるかもしれません。

今までよりもっと快適な空間にできるよう、頑張ってみますね。



2020-08-20 18:14:38

なんとなくやめられない

本日、朝5時ちょっと過ぎ。

今年の梅仕事が終了しました。

もうちょっとひんやりした朝だったら、気分も盛り上がったのに。

ぼんやりとぬるい空気の中、三日間たっぷりとお日さまを浴びた梅たちを回収しました。


今年は梅干し、やらなくていいんじゃないかなー、と思っていたのだけれど。

だってそもそも、自分で作っておきながらめったに食べないし。


なのにお店で梅を見かけるようになると、やっぱりこの作業をやらずに過ごしてしまうことがちょっと寂しい感じがしてしまう。

夏が来て、梅を干す作業が無いことを後悔するのもやだなぁ、なんて思ったりもして。


だからやっぱり今年も梅仕事。

ただし、ちょっとだけ。


夏になって、三日間の晴れが続きそうな日を週間天気予報でチェックしているだけでなんだか楽しい気分になってきます。


そうそう、これ。

この気分。

今年もこのシーズンが来たねーというワクワク感。


梅仕事が終わって、ちょっと夏が終わったような気分です。


2020-08-01 16:51:00

ハッピーバースデーネコズ

今日は我が家のネコズのお誕生日、ということになっております。


保護猫シスターズなので、おそらく正確なお誕生日ではなくて「ここらへん」の「キリのいいところ」ってやつで、8月1日になったのではないのかなぁと勝手に思っているのですが。

このコたちを預かっていた病院のカルテにはお誕生日欄に「8月1日」とありますので、まぁとにかく今日はお誕生日。


というわけで、ハッピーバースデーネコズ!





2020-07-22 11:02:52

ちょっと飽きてきたけれど

そろそろちょっとだけ飽きてきました。


何がかと言うと、庭のラズベリー摘み。

もう何日目だろう、収穫してはひとまず冷凍庫へ。

なんだか冬眠前のリスみたいだなぁと思いながら、ちまちまと収穫してはため込む日々。

春になってどこにドングリを埋めたのか忘れてしまうリスみたいに、私も冷凍庫へしまったまま忘れなきゃいいけど。


今年は庭のラズベリーがたくさん実をつけてくれまして。

せっかく成長してくれたんだから、きちんと収穫しないと申し訳ないし、放置しておいたら傷んでしまうし。


だけどこれがなかなかの量、毎日毎日収穫できちゃうものだから、さすがにそろそろちょっと作業に飽きてきて、もういいんじゃないかなー、もうやめちゃおうかなー、なんて気持ちも出てきたりしているのですが。


でもきっと、冬になって後悔するんだろうなぁとも思うのです。

夏がとっても恋しくなった頃に、あぁなんであんなにたくさんなっていたラズベリーを諦めちゃったんだろう、なんて後悔するに決まっている。

だからきちんと最後まで、我が家のラズベリーと付き合っていかなければ。


夏が過ぎてしまってから「あぁやっぱり夏のうちにちゃんとしておけばよかったなぁ」と後悔することがないように、いろいろ面倒くさがらずにちゃんとしよう。

なんてことを考えております。


今年の夏は、これを心がけて暮らそうかと。

1 2 3 4 5 6 7