日記

2021-01-14 19:00:00

うつくしいようかん

fly me to the moon…と歌うフランク・シナトラの声がここ数日、私の頭の中でぐるぐるしております。


そのきっかけは羊羹。


大親友が贈ってくれたステキな羊羹の名前が「Fly Me to The Moon」だったのでした。


おやつ好きな私だけど、羊羹っていうのはめったに食べないもの。 

自分じゃまず買うこともないし。

嫌いなのではなくて、興味がなくて。


だからこんなふうに贈ってもらえると、自分の世界が広がる感じがしてなんだかとっても新鮮です。


しかもこの羊羹が美しいのですよ。

ほらこんなふうに。



なんで自分が切った写真じゃないのか、というとそれはもちろん美しくカットできなかったからで…


いや、きっと、あと2~3回おやつの時間を過ごせば、上手にカットできるようになるにちがいない。


美しいといえば、この羊羹、箱もすごーく美しい。



お菓子の箱とか缶とか、そういうものにめっぽう弱い私。

それも知ったうえでの、この羊羹なんだろな。

さすが大親友、お見通しです。


ステキなものをありがとう。


2021-01-03 15:46:00

縁起物

あけましておめでとうございます。

今年もパウゼをどうぞよろしくお願いいたします。


さて。

私、元旦からちょっといいものを見ちゃいました。

紅白のマフラーを巻くネコ、です。


ウチのシマネコが窓の外を見てバタバタするので何事かと確認すると、庭に白黒ニャンコがおりました。


土ぼこりでかなり汚れたお体、そして顔まわりには何か白い物体がフワフワ。

お正月早々ハンティングかしらと思い「いったい何を捕まえたんだ?」と少々ドキドキしながら観察してみると、獲物をくわえているのではなくてマフラーの端っこが揺れていたのでした。

体に対してちょっと大きめのそれは、明らかに首輪ではなくマフラー。

サンタクロースみたいな感じの、赤くて両端が白いやつ。

汚れた体にサイズの合わないマフラー、そんなニャンコが私の目の前を通り過ぎていったのでした。


これがクリスマスシーズンならサンタクロースの弟子ってことにしますが、いまはお正月。

サンタクロースカラーではなく紅白のマフラーということで、ちょっと不思議な格好をしたこのコを「お正月の妖精」と呼ぶことにしました。


「今日は冷えるから」と飼い主さんにマフラーを巻いてもらったのかな、なんて想像するだけで笑ってしまいます。

それにしても、ちゃんとマフラーを巻いたままお散歩するなんて偉いなぁ。


元旦から、ちょっといいものに出会った気分。

思いがけず、楽しくてあったかい気持ちにしてくれたこのコは私にとっての縁起物ってことで。


今日も来ないかなぁ、紅白マフラーの妖精。

2020-12-31 17:10:00

今年もたくさん、ありがとうございました

とうとう大晦日。

本日、というよりも、今年最後の施術を終えて、そろそろパウゼも今年の営業を終了する時間となりました。


毎年、大晦日の店じまいの時間はなんだかちょっと寂しい気持ちになります。

店内にひとりぼっちなのはいつもと変わらないのに、なんだか店の中がとてもとても静かな感じがするのです。

でもこの寂しいくらいの静かな感じが、嫌いではありません。


もともとここはこんなに静かな場所なんだよな、なんてことを思いながら。

ここにお客様が来てくれるおかげでイキイキとした楽しい空間になるんだな、とあらためて実感します。


2020年、パウゼに来てくださったすべてのお客様、そして、パウゼにかかわってくださったすべてのかたへ。

今年もたくさんお世話になりました。

今年もたくさんありがとうございました。


みなさまにとって新しい年がすばらしいものになりますように。


来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2020-12-13 18:59:00

おかえり、じゃなくて

先月、車を修理に出すことになり。

それから一週間後、三味線を修理に出すことになり。

やれやれと思っていたら今度は加湿器を修理に出すことになり。


なんだかずいぶん続くなぁ。

ちょっとやな感じというか、気分が下がるというか。

どれもこれも、自分の不注意が原因というわけではなくたまたまそうなっちゃっただけだから、私が落ち込むことではないのだけれど。


でもなんとなく、元気がなくなっちゃう感じ。

修理の連鎖は、けっこう気持ちが消耗するような。

だって加湿器なんて、買ったばっかりなのに。

車と三味線の修理はまぁしかたがないとしても、加湿器はダメージが大きかった…まだ一ヶ月しか使ってないのに…

「私ってツイてない…」そんなマイナス思考になりそうに。


ダメージが大きかったのは私の心だけで加湿器そのものはたいした故障ではなく、このまま使い続けるのも可能な程度ではあったものの。

やっぱりまだ買ってから一ヶ月だし、不具合は不具合だし、メーカーに相談してみたら「修理するので送ってください」ってことになり。


加湿器が手放せないこの時期に、加湿器が旅に出てしまうなんて!

ひとまず応急処置ってことでパウゼの中では卓上タイプの小さな加湿器を二台持ち込んでしのいでおりました。

無いよりはマシだけど、やっぱりちょっと頼りない感じ。


あれからもうすぐ二週間。

私の加湿器、どうなったかなぁ。

メーカーさんから、まだなんにも連絡がないなぁ。

はやく帰ってこないかなぁ。


と待ち焦がれていたら。

あらびっくり、今日とつぜん帰ってきました。

なんだ、突然帰って来るシステムだったのね。

でももちろん嬉しい、おかえり加湿器。


そして箱を開けてさらにびっくり。

新品と交換ってことになっておりました。

おかえり、じゃなくて、ようこそ、だったのね。


というわけで、今日からまた湿度高めなパウゼに戻りました。


もうなにもこわれませんように。


2020-12-03 12:26:15

プレゼントにサロン仕様のフットクリームはいかが?

この時期、なにかと贈り物を選ぶ機会が増えてきますよね。

私もはやくお歳暮を注文しなくちゃとカタログを眺めて焦る日々。

いや、だいたい目星はつけているんですけれどもね、ほんとにこれでいいかなー、これ好きかなー、大丈夫かなー、なんて贈り先のことをいろいろ想像していたらなかなかポチッと注文ボタンを押せないのです。

はやくしなくちゃ、ほんとに。

 

お歳暮ではないにしても、クリスマスプレゼントとか身近な人へのちょっとしたプレゼント、今年もいろいろありがとうね、みたいな感謝と親しみを込めた贈り物を渡す機会にぴったりなのが、この時期なんじゃないかなぁと思うのです。

実際パウゼでも時々お客様から「ここの施術をプレゼントしたいので」ということでギフトチケット的なものを依頼されることもあるんです。

ただ今年はこんな状況ですから、「ぜひ行ってみて!」なんてお店を紹介して外出を促すというのも、ちょっとためらってしまうかもしれませんよね。

 

だったら今年は、行きつけのサロンに招待するのではなく、行きつけのサロンで使っている特別なグッズをプレゼントするのはいかがでしょうか。

というわけで、プレゼントにおすすめなのがこちら。


フスプンクト クラックワンダー 

150ml  ¥4180(税込)

 

フットケア先進国ドイツ生まれの足専用クリーム。

その中でもこちらがもっとも高保湿な、「カサカサかかと」だけではなく「ひび割れかかと」までもケアしてくれるというフットクリームなんです。

使った感触は、柔らかくつるりとなめらかな肌になるような感じ。

とくにひび割れかかとには14日間集中的にお手入れしてみるのがおすすめ、とのことですよ。

 

フットクリームをプレゼントに?

ちょっと意外な感じがするかもしれませんが。

 たしかに足用の保湿クリームってドラッグストアでもいろいろ売られているし、値段も手頃なのがたくさんあるし、あえて他人がフットクリームを贈るってどうなの?という感覚も重々承知です。

でもだからこそ、フットケアサロンでしか売っていない、ちょっと特別なクリームっていうのがプレゼントにぴったりなんじゃないかなぁ、と思うのです。

自分じゃなかなか買わない、ちょっとお高めな足用クリーム。

乾燥が気になるこの時期だからこそ、もらうと嬉しい。


このクリーム、ドラッグストア等では買えない「サロン専売品」なんですよ。

しかもこの製品の国内版HPを見る限りでは、どうやら北海道ではいまのところ取扱店がパウゼだけのようで。フスプンクト取扱店【北海道】

ホントかなぁ?

でも時々通販での注文が来るってことは、やっぱりなかなか手に入れにくい製品なのでしょうか。

 

カサカサかかとのお手入れというとなんとなく女性のお悩みみたいに思われる方も多いかもしれませんが、男性にもおすすめだと思うんです。

男性でももちろんかかとのカサカサをどうにかしたいと感じている方も多いですし、またそれ以上に、私の弟からの情報によると立ち仕事や足が冷える環境でのお仕事だと冬にひび割れが起こりやすく、一度ひび割れを起こしてしまうと歩き回るときに痛くて痛くて・・・という深刻なお悩みもあるようで。

 

サロン専売品のちょっと特別なクリーム。

しかも、もしかすると北海道ではパウゼでしか買えないかもしれない、ちょっとめずらしいフットクリーム。

ドラッグストア等で並んでいる保湿クリームに比べると少々お高めかもしれませんが、だからこそプレゼントにぴったりかなぁと思いまして、ちょっとラッピングなんてしてみました。

手提げ袋に入れた状態で、このまま「どうぞ」とお渡しできるように。

男性へのプレゼントもありえる、と考えて、あえて可愛らしさを封印したシンプルなラッピングに。

 


このように、パウゼの店内ではラッピングをした状態のものをご用意しております。

もし当店のネットショップからのお買い上げの場合にはご注文の際に「備考欄」がございますので、そちらに「プレゼントラッピング希望」とご記入いただきますとラッピングをして発送いたします。

パウゼのネットショップ【フスプンクト クラックワンダー】


 

フットクリームのプレゼントっていうのもいいかもな、という気持ちにはなったけれど、はたしてこのクリームはホントのところ使い心地ってどうなの?とお感じになったみなさま。

ひとに贈るからには商品の良さを知っておきたいなぁというみなさま。

数に限りはございますがサンプルもご用意しております。

残念ながら店内での配布のみとはなってしまいますが、施術でのご来店の際はどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。


 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9